遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0137] 薬の服用忘れに注意!

<<   作成日時 : 2016/05/29 22:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の日曜日早朝に約1年ぶりに頻脈の発作があって救急車のお世話になりました。痙攣止めの薬は新型のイーケプラ、ラミクタールに切り替えて、昨年10月にバルプロ酸Naシロップが終薬となって痙攣の発作は落ち着いていました。痙攣止めの薬は朝夕の服用なので、食事の頃には切れてくるからか、たまに夕食前とかに頻脈が始まりそうになることはあったのですが、そんな時は食前に薬を服用することで治まっていましたし、頓服でジアゼパム錠を服用して効果があったことも有り、コントロールは出来ていると思っていました。

5月22日は睡眠は良好で、起きてすぐに脚が痙攣のように震えが30秒おきくらいの感覚でおこり、手も前に頻脈発作の前兆の時に起こったようなワナワナと震えるように力が入ってきていたので、先に食前に薬を入れてみて、すぐに効果が無いようなので更にジアゼパムの頓服も入れてみたのですが、そのころには既に頻脈発作が始まっていて、発作が始まると内服薬では効かないようなので、いつものようにイエローカードで救急病院へ搬送許可をもらって救急車の要請をしました。

もうすっかり慣れていますが、救急車は10分ほどで来てくれて、病院へもあらかじめ受け入れ許可をもらっていたためスムーズに搬送されました。頻脈発作ももう4回目なので病院も対応になれていて、一応一通り検査はしてくれますが、セルシンの注射で5分以内に発作は治まったそうです。

薬の調整は慎重にしてもらっていたので、どうして発作が起こったのか疑問だったのですが、帰ってきて夜の薬を準備していて、昨晩の錠剤が服用し忘れていたことに気がつきました。結局、うっかりミスでたった1回薬を入れ忘れたことが発作の原因だったようです。発作が起こると脈拍が180位になって心臓に負担がかかりますし、痙攣様なので呼吸や嚥下機能にも支障を来しているように思えますので、場合によっては呼吸困難や、誤嚥による肺炎を起こすことも考えられます。身体のコントロールが利かないので危険な状態になります。

今回は薬の服用忘れということが原因とわかりましたが、介護も10年を過ぎてマンネリ化し介護者の緊張感が薄れてきているのかも知れません。大事な妻の命を預かっていると言うことを自覚して、また気持ちも新たに介護に取り組まなければと思っているところです。けがの功名というわけではないですが、ラミクタールの服用忘れで発作が起こったと言うことは、普段の服用で発作は抑えられていると言うことは確かなことと思われます。また帰宅してから神経系がリセットされたのか、以前よりも穏やかな状態で過ごせているように思えます。

今回も救急車と救急病院の連携がうまくいきましたが、重度の障害者を自宅で介護している者にとっては安心できる仕組みです。また、病院もまた何かあったらすぐに来て下さいと言ってくれますし、救急隊員の方もまた何かあったら呼んで下さいと言ってくれますのでこれからも安心して在宅療養ができます。

救急車の中で。脈が170。
画像


病院で注射を打ってもらってすっかり落ち着きました。
画像

お騒がせしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奥様、発作が治まってよかったですね。

たった1回忘れただけで、こんなに大変なことになるとは・・・。

救急車の中での写真は、手にも力が入っていて、辛そうな感じがします。

注射で落ち着いて、いつもの表情に戻られましたね。

薬の飲み忘れ・・・あたしも注意しなければ・・・。(^_^;)
Hina
2016/05/31 10:09
Hinaさま
ご心配おかけしました。
僕も薬の効果がこんなにデリーケートだとは思っていませんでした。何かの要因が重なったのかも知れません。
偶然かも知れませんが、痙攣でリセットされたのか、あれから緊張も落ちたみたいで穏やかな感じが続いています。
よく観察していると朝夕の服薬の後は眠たくなることが多く、やはり薬の副作用として眠気はありそうです。
緊張感を持って日々過ごしたいと思います。
福寿草
2016/06/03 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0137] 薬の服用忘れに注意! 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる