遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0131] ディズニー・オン・アイス静岡公演行ってきました(車椅子席)

<<   作成日時 : 2015/09/09 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

先日の日曜日、ディズニー・オン・アイスの静岡公演に妻と行ってきました。妻が遷延性意識障害になってから9年半で初めてのディズニーイベントです。僕らはディズニーマニアというわけではないのですが、1年に1度くらいは泊りがけでディズニーランドへは行っていましたし、ディズニーの長編アニメは、レーザーディスクの頃からほとんどコレクションしていて、二人で初めて一緒に行った映画はトイストーリーだったという、、、まあ人並みプラス程度ディズニー好きという感じでした。以前から一度妻を連れてディズニーのイベントか、そうでなくても何かコンサートへ行けたらいいなと思っていたのですが、ちょうどディズニー・オン・アイスが静岡でも公演があって、しかも車椅子席があるという情報を得て、車椅子席と介護者2名で席を予約しました。

公演会場はツインメッセ静岡で、ディズニー・オン・アイス全国10会場公演の中では比較的小さい会場だそうですが、ここなら家から5キロもないので行くのも楽です。公演は1日3回あり、介護やリハビリの時間を考慮してスケジュールを組むことができます。お昼の公演ならあまり介護の時間を崩さずに行けそうなので、日曜日の13:30の部にしました。予約は楽にできて、車椅子の人は専用の駐車場も無料で予約できました。

当日は、いつもより1時間早く昼食を済ませて、お昼の訪問介護も1時間早めてもらい、13時に家を出発しました。駐車場は会場のすぐ近くに誘導してもらえました(一般車は立体駐車場です)。13時15分頃着きましたが、会場は既に大勢の人で混雑していました。チケットを見せたら係りの人が一人ついてくれて席まで誘導してくれました。体育館なので椅子は固定式でないパイプ椅子のようなのが並べてあるだけですが、車椅子席は最前列の12席で、後ろの2列目も空けてあって車椅子の位置と介護者の席はわりと自由にレイアウトできるようでした。妻は普段は顔を左に向けていることが多く、係の人がそれを気づいてくれて顔が楽に舞台を向けるように車椅子は斜めにつけてくれました。

公演は途中15分の休憩を挟んで2時間です、前半は「リトルマーメイド」と「塔の上のラプンツェル」、後半は「美女と野獣」と「アナと雪の女王」というプログラムで、最初と最後、合間にミッキーとファミリーのショーがありました。ミュージカルのような歌とお芝居が中心で、映画のストーリーをダイジェストで観ているようなプログラムになっていました。歌や台詞は録音ですが、音量は結構大きくて、妻は最初眠たかったのですが、最後の方はすっかり目が覚めていました。もちろんキャラクターは本物で、本当にディズニーランドのショーを観ているかのような気分でした。スケートショーなので舞台上の移動はとってもスピードがあって、そして優雅でした。演出も凝っていて、本物の炎があがったり、花火や火花がでたり、雪が降ったり、音と光と音楽とディズニーのキャラクター達、脳にはとても良い刺激になります。大人でも十分に楽しめるものでした。2時間はあっという間で、妻も久々のディズニーショーに満足してくれたと思います。

帰りは皆一斉に出口へ向かうので大変混雑していましたが、帰りも係の人が誘導してくれて、混雑をよそに通用口から出してくれて楽ちんでした。帰りはあいにく雨が降ってきましたが、車も近くに移動させてくれて、楽に乗り込むことができました。さすがディズニーのイベントだけあってバリアフリーの対応はとても良かったです。本当にバリアを感じず気楽に行ってくることができました。

駐車場は車椅子専用で、ディズニー・オン・アイスのトラックが停めてありました。
画像


車椅子席は最前列、斜めにつけてくれました。12席ありましたが席を使ったので7人くらいで満席ではありませんでした。
画像


はじめは眠たくて目を閉じていました。うしろはお母さん。
画像


途中から目が覚めました。最前列なのでリンクが近くちょっと寒いです。掛け物は必要です。
画像


アナ雪では雪が降ります! 最前列なので雪が流れてくるので慌ててマスクをつけました。
画像


トナカイやオラフもスケートを履いています。
画像


馬もスケートを履いています。
画像


おなじみのキャラクターと音楽が静岡まで来てくれて有り難いことです。
画像


来年はアナ雪のフルストーリーだそうなので、ぜひまた行きたいと思います。

ディズニー・オン・アイス2015 日本公演30周年記念 アメイジングアニバーサリー
http://www.disney.co.jp/eventlive/onice/story.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ディズニー素晴らしいですね。ショーもバリアフリーも。
雪が降るなんてなんという刺激。
うちの母もよく首が左を向いてます。
発症から1年3ヶ月たってリハビリの先生が変わって今やっとリクライニング車椅子に乗せてもらえてます。
車椅子効果はすごくて、まずもう少し膝を曲げられるようになろうと、ベッド上のポジショニングの見直しがされ、それがまた効果を発揮し、それに合わせてどんどんポジショニングも変えていかねばならない状態です。(ヘルパーさんはほぼあてにならず)
車椅子は乗っている時間を少しずつ増やして、今40分乗れるようになりました。外はまだ暑いので病院内のリハビリ室へのお散歩です。院内道中看護師さん達に声をかけてもらい、またリハビリ室は明るさも匂いも(木のいい匂い)違い、それが母に大変な刺激になったようで、以降目がぱっちり開いていることが増えました。その分緊張も強くなりましたが…。
母を家に連れて帰るために、水面下でいろいろ片付けてるのですが、疲れかストレスからか私の手が異常に荒れてしまい初めて病院通いを休んでしまいました。
在宅になったら休んでられないですよね。
ディズニーとまではいかなくても病院にも慰問的な催しがあったらいいのにと常々思います。
ハンバーグ
2015/09/10 08:11
ディズニーオンアイス行かれたんですね〜(*^^*)

あたしも1回だけ行ったことがありますが、今年は行けなかったので、、、(;・ω・)来年はアナ雪フルストーリーなんですね(*^▽^*)

情報ありがとうございます(^o^)

ちなみに、、、大好きだけど、ディズニー(ランド)は高校の修学旅行で行ったきりで、、、行けてないので、そろそろ行きたいなあと思ってますが、アナ雪のテーマエリアが出来るのが、2017年以降らしいので、もう何年か我慢になりそうです(T_T)

関西に住んでいるので、遠いというのもありますが。
Hina
2015/09/11 14:53
ディズニーオンアイス行かれたんですね!
私も結婚当初に大阪で行ったことがあります。
ディズニーの演出は凝っていて、楽しくなりますよね。うちも連れて行ってみようかな、と思うようになりました。
アナ雪は妻が受傷してからの作品ですが、繰り返しDVDで鑑賞したりラジオ放送で音楽を聴いたりしているので、音楽に反応したりします。分かっているのかも知れませんので、大阪公演の情報を拾ってみます。可能であれば、連れて行けるよう手配してみようかな。
Upstream
2015/09/11 20:33
ハンバーグ様
ありがとうございます。
お母様も車椅子に乗られて、変化が見られているようで何よりです。まだ固定していないと言うことなので、刺激が加わってさらによくなられると思います。離床ができるかどうかは大きいと思います。
在、宅に向けて準備がたくさんあるかと思いますが、無理せず頑張って下さい。僕も作業の度に手洗い消毒するので手荒れがすごいです。冬はハンドクリームも焼け石に水のような感じで、何とかならないものかと思います。
福寿草
2015/09/12 11:00
Hina様
僕もいつかはディズニーランドへ妻を連れて行けたらいいなと思っています。家族会の方でも結構行かれている方がいます。ディズニーのバリアフリーは良いみたいですね。ディズニーオンアイスの他にもディズニークラシックコンサートなど地方でも公演があるみたいですね。
劇団四季の美女と野獣も静岡公演があったので興味があります。
また見つけて行ってみたいと思います。
福寿草
2015/09/12 11:06
Upstream様
ディズニーオンアイス良かったですよ。
大阪公演は今年は大阪城ホールだったそうです。何より障害者に優しい対応がすごく良かったです。暑い時期だけど中は涼しいので(寒い?)避暑にもおすすめです。
五感刺激になりますので、そこでバランスボールもやりたいくらいでした。
福寿草
2015/09/12 11:10
ディズニーオンアイス、子供が小さいときに行きました。二階席でしたが、肌寒っかったことを思い出します。眼からも皮膚からも刺激になりますね。
いろんな施設、イベントがどんどん障害者にやさしくなっていくとこを願います。
私も早く主人と映画を観に行きたいです。
tomoko
2015/09/23 08:43
ディズニーオンアイス!そこにいるような気にさせる、詳細なレポートありがとうございます。
ディズニーのスタッフの皆さんの気づかいや、案内の様子は心温まる気持ちになりました。
と同時に、我が息子もどんどん外に出て楽しまなくては!と心から思いますね。
遷延性意識障害者も立派に生きているし、皆さんのお世話になることで、お世話をする側・される側、お互いに成長していくような気がします。
メンタルの部分が意識障害の改善に、どれだけ効果があるのか?
喜びや、楽しさをどう感じさせ生きる活力に結び付けていくのか。
個人差が激しくむつかしい様な気がしますが、
最近は身体的なリハビリ以上に大切なもののような気がします。
ある療法士さんが、100のリハビリより1の旅行と話されました。
極論かもしれませんが、当たらずも遠からずかもしれません。
本人にとって何が正解なのか、これからも楽しみながら見つけられたらと思います。
楽しいレポートありがとうございました!
まさ
2015/09/25 19:43
tomoko様
ディズニーオンアイス行ったことのある方結構いらっしゃいますね。もう30周年だそうです。長く続いていると言うことはそれだけ魅力的何だと思います。うちもリピーターになりそうです。
映画も良いですね。映画館によってバリアフリー対応もまちまちだと思いますが、ぜひチャレンジして下さい。レポート待っています。
福寿草
2015/09/26 23:12
まさ様
今回のイベント参加はレクリエーションということだけでなく、意識回復のリハビリプログラムとしての位置づけもあります。
外出や旅行は準備も大変ですが、経験者のアドバイスも聞いておけば安心です。体験して初めてわかることも多いです。もちろん失敗もありますが、それはまた次回に生かされます。本人には大きな刺激になりますし、介護者も達成感を感じられます。
明日への活力になります。
福寿草
2015/09/26 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0131] ディズニー・オン・アイス静岡公演行ってきました(車椅子席) 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる