[0158] 経管栄養剤の変更

妻は低酸素脳症で遷延性意識障害になってからずっと胃瘻からの経管栄養です(当初は経鼻チューブ)。急性期の時は確かエンシュアだったと思いますが、その後リハビリ病院へ移ってからはクリニコのアクトケアMA-8という栄養剤を使っていました(病院のセレクト)。

在宅になる時も変えない方がよいかと思って、そのままずっとMA-8を使っていました。途中から上位種のMA-8プラスへグレードアップして、微量元素やDHA・EPA配合となっていました。(昼食は繊維補給目的と半固形食で摂取したくてハイネゼリーを使用しています。→ブログ記事 [0006] 参照)

したがってもう10年くらいMA-8を使っていたのですが、昨年9月に販売元のクリニコ社からMA-8プラス終売のお知らせが来ました。最近は様々な銘柄が発売されていて、MA-8はもう新しいタイプへ移行させるようでした。クリニコ社からは代替品の案内があり、1ケースお試しで無償提供していただけるとのことでしたので、代替品提案品のMA-ラクフィア1.0を注文して、合うかどうか試してみることにしました。

MA-ラクフィアはMA-8と比べてたんぱく質量は4.0 g/100 mLで同じですが、DHA・EPAが入っていない代わりに食物繊維やナトリウムが強化されて、シールド乳酸菌も配合されています。価格は若干アップしていますが、誤差の範囲程度です(1ケース200 mL入り30本で97円のアップ)。

以前に、病院へ入院した時に栄養剤が急に変わってひどい下痢になったことがあったので、できれば変更はしたくなかったのですが、3か月くらいかけて慎重にMA-ラクフィアの比率を増やして移行させていきました。結果、下痢も含めて体調に特に悪い変化はありませんでした。逆に良い変化として、完全移行完了した翌日から便の形状がとても良くなりました。妻の排便コントロールは下剤は使わずに2日に1回ペースで朝一の摘便で出しているのですが(朝一番が出やすい)、最近時々ですが3日に1回になったり、固めのコロコロした便が出たりすることがあって、そろそろ下剤を使わないと、、、と思っていたところなんですが、MA-ラクフィアのおそらくシールド乳酸菌の効果だと思いますが、整腸作用がありちょうどよい固さの便がほぼ2日に1回のペースで摘便でうまく出るようになっています。

長年愛用していた製品が販売終了になって困ったなと思っていたのですが、結果として改良になった感じです。介護用品の世界ではこのような長年愛用していた製品が販売終了になることはよくあって、後継機もなくて困ってしまうことが多いです(ブログ [0149] でも自動尿吸引機のヒューマニー製造終了のことを書いています)。しかし、クリニコ社からは代替品を1ケース無償でお試しに提供するという大変誠意ある対応をしていただけて満足度は高いです。DHA・EPAはまた別のCZ-Hiという製品に入っているのですが、これはたんぱく量がMA-8とは違うようです。DHA・EPAは脳に良い成分なのでぜひ摂取したいのですが、飲料タイプのサプリメントもあるようなのでそちらで対応したいと思います(ニッスイ「みんなのみかたDHA」)。

ちなみにMA-ラクフィアを自分でも飲んでみましたが予想以上に美味しいです。人工栄養剤は味付けがバニラ味とかは特に人工的な変な甘さがあったりで美味しくないものですが、これなら自分が咀嚼できなくなった時に飲みたいと思うくらいです。味の改良もされているんだと思います。またこれでしばらくは朝食:MA-ラクフィア400 kcal、昼食:ハイネゼリー 300 kcal、夕食:MA-ラクフィア400 kcalのパターンでの食事になります。

クリニコMA-ラクフィア1.0
画像

1食あたり200 mLパック2本で400 kcalです。
https://www.clinico.co.jp/products/series/medical/ma_r1.html

いつもアクトケアの直販オンラインショップで購入しています。アクトケア社は森永乳業グループです。
https://www.clinico.co.jp/ec/
https://www.clinico.co.jp/ec/products/detail/167

ニッスイからDHA・EPA配合飲料「みんなのみかたDHA」が販売されています。今度はこれを試してみようかなと思います。
http://www.nissui.co.jp/product/item/00276.html

この記事へのコメント

Hina
2019年03月02日 15:54
新しい栄養剤、美味しいんですね。

胃ろうや鼻からのチューブで栄養を入れると、味は関係ないと考えられているのか、美味しいとはいえない味付けがされていることが多いですよね。

パッケージも紙パックの飲み物みたいですね。

今までのブログを読んでいても、奥様は下剤を使うのが嫌なんだろうなあと思う内容があったので、出来るだけ使わずに、出るようになるといいなあと思っていました。

2日に1回、ちゃんと出てくれているんですね。安心しました。

福祉用品は急に製造中止になったりするので、困ることが多いですよね…。

2019年03月09日 23:22
MA-ラクフィアは紙パックは200mL入りと1000mL入りがあります。他に1食分が個包装で直接チューブにつなげられるアセプバッグというのもあります。種類が多いけどものによってはあまり数が出ないものもあると思うのでメーカーも大変だなと思います。
遷延性意識障害者は便秘気味の方が多いようですが、幸い妻は排便コントロールはうまくいっています。他にも乳酸菌飲料をおやつに入れていますし、立ったり座ったり、バランスボールのエクササイズも腸のに良いような気がしています。

この記事へのトラックバック