遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0154] 猛暑の影響

<<   作成日時 : 2018/08/20 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

ずいぶんご無沙汰してしまって、お久しぶりですが、妻はこの間特に変わったこともなく平穏に過ごしています。
今年の夏は全国的に猛暑、酷暑です。各地で最高気温が40℃越えを記録していて、本当に異常な暑さです。報道では30年に一度の猛暑だそうです。この暑さで熱中症になる人も続出して、熱中症対策の飲料が品切れになっています。これはもう災害と言っていいでしょう。

困ったことに、妻が普段水分補給に使用している大塚製薬の経口補水液OS−1も品切れで、買えなくなっています。妻は血中のナトリウム量が不足していて、医師から塩分を追加で摂るように指示されています。もともと経管栄養剤には塩化ナトリウムは必要最低限の量しか入っていなくて、1食あたり1g程度です。これだと1日に塩分は3g程度しか摂れないので、必要に応じて塩分の補強が必要です。現在、経管栄養の時には食塩を1gずつ追加して、さらに食間や就寝前の水分補給にOS−1を使っています。これで1日に約7gの食塩が摂取できています。それでも血中ナトリウム量はなかなか上がってこなくて、むしろ長期的には低下傾向があります。低ナトリウムによる身体の異常は特に出ていないので、十分な塩分を摂取して様子を見ているところです。

遷延性意識障害者は過剰な筋緊張由来の体温の上昇や、また体温調節機能の異常から大汗をかく人が多く、妻も初期の頃は真冬でも大汗をよくかいて苦労しました。今は経過とともに異常緊張もおさまってきて、さらに在宅での空調管理が行き届いているので、汗をかくこともありません。猛暑であっても家の中は快適です。

OS−1は病者用食品で、熱中症などの患者が医師の指示で摂取するものですが、清涼飲料のスポーツドリンク類と同様に手軽に利用されているようです。しかし、汗もかいていないのにOS−1を予防的に摂取すると特に高齢者などは塩分過多で血圧に影響する可能性があって注意が必要です。間違った使い方を多くの人がして品切れを招いている可能性があります。

妻にはもう10年くらいOS−1を使っていますが、欠品になったのは今年が初めてです。いつもは楽天の安いところで24本入りを箱買いしていますが、大塚製薬の直販サイトでもペットボトルは品切れで入荷待ちになっています。粉末の溶かして作るタイプのものはまだ売っていて購入できましたので、面倒ですがしばらくはこちらを使用することにしました。

ここ2日ほどは気温が下がりましたが、また台風の接近とともに暑くなるようです。以前にまだリハビリ病院へ入院中の時に、確か2007年だったと思いますがその年も猛暑で、ある日35度を超えた日中に病院の冷房が能力を超えたとかで急に効かなくなって、病室が30℃くらいになったことがありました。夕方まで扇風機とうちわで妻をあおいで耐えましたが、年々猛暑がひどくなっているような気がするので、30年に一度の猛暑が普通になる日が来るかもしれません。

ペットボトルのOS−1が品切れのため粉末タイプを購入しました。
画像


経管栄養に追加する食塩。1gずつ小分けされています。
画像


ヘルシーネットワークで購入しています。0.5gや0.3gもあって秤量不要なので大変便利です。しかも100包入りで261円と安価です。
https://www.healthynetwork.co.jp/top/search/asp/list.asp?cate1=1&cate2=753&cate3=791

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

今年の夏は、本当に暑いですね。
30年に一度の猛暑だとか言われたら、来年からはこんなに暑くないのかな。なんて、ちょっと期待してしまいますよね(笑)

OS-1、品切れになってるんですね!

CMが何回も何回も流れているのに品切れになっているお店があるとは!

粉末タイプがあるって、最近になって知りました^^;

まだまだ暑い日が続きそうなので、福寿草さんも奥様も体調に気をつけてくださいね。
Hina
2018/08/22 22:41
Hinaさま
大変ご無沙汰しております。
いったん涼しくなったと思ったけど、台風の後はまた猛暑が戻りましたね。
本当にいつまでつづくのやら。
OS-1は地道に粉末を溶かして作っています。
来年からは夏前に多めに買っておこうと思います。学習しました。
福寿草
2018/08/27 23:32
はじめまして。こんにちは。
今月14日に私の母が心臓発作で倒れて現在意識不明の状態です。脳波の反応も無く脳幹だけが機能している状態です。
知識や情報がなく不安な日々を過ごしていましたが、こちらのblogに出会い少しですが希望を持つことができました。
はち
2018/08/31 18:04
はち様
大変な中、情報収集してこのブログにたどり着かれたとお察しします。少しは希望を持つことができたとのことでこちらもやりがいを感じます。ありがとうございます。
お母様脳幹は大丈夫とのことなのでおそらく耳は聞こえていると思います。たくさん話しかけてあげてください。きっとわかっていると思います。
少しでも良い方向へ行かれますことを願っています。もしよければ家族会へも加入されることをお勧めします。
福寿草
2018/09/04 00:03
お返事ありがとうございます。
脳幹が生きていれば、耳は聞こえているのですね?
それは知りませんでした。驚きです。
脳波も平坦なので、すべて失われたと思いました。
今は急性期の病院に入院中ですが、お医者様に「早く転院してください。
転院先で、もし不整脈の発作が出た時は人工呼吸や、心臓マッサージ、などできない。それが条件です。」と言われました。
この流れは一般的なのでしょうか?
母は現在57歳。
介護保険も適用できず、私たちも少し離れた場所に住んでおり、私の子供も小さいので同居して自宅介護は難しいと思います。
この先どうすればいいのかと、、途方に暮れる日々です。

「家族会」
調べてみます!ありがとうございます!


はち
2018/09/07 17:23
はち様
全国遷延性意識障害者・家族の会のホームページはこちらです。
http://zsk.life.coocan.jp/index.html
11月18日に名古屋で講演会があります。また講演会前の11時からは家族交流会がありますのでいろいろ話ができると思います。
12年前、最初に搬送された病院で蘇生されてから、次にもう一度心肺停止した時は「気管再挿管はしない」という誓約書を書かされました。病院側としては一度人工呼吸器をつけてしまうと取り外すことはできないのです。今の法律ではたとえ本人が望んだとしてもそれは殺人になるからです。
転院されるなら何とかリハビリの受けられるところが見つかるといいのですが。
福寿草
2018/09/12 23:26
福寿草様
家族会のホームページ拝見しました。有難うございます。講演会や家族交流会があるのですね*

今は福寿草様のblogの情報でなんとか前向きに頑張れています。同じ境遇のご家族と交流して情報や知識を得られる場所があると知れた事だけでも、私たちは救われました。 ありがとうございます。

医療的には、、今の日本の制度では、、
法律では、、
すぐに見放されてしまうのが現実なんですね。悲しいです。けど家族が寄り添い、母の少しの変化も成長している、回復している!と信じてリハビリも諦めず頑張りたいと思います。

そして、思っていたよりも早く
母の転院先が決まりました。心肺停止の際に何も処置がないのは不安ですが
リハビリや脳波の検査もしていただけて、長期で入院できるとの事で決断しました。そちらの病院では
「胃ろう」をしてみては?など言われました。
今は体重も減って、鼻から入れるのも痛々しいので家族と相談して「胃ろう」についても勉強しよう!と前向きに考えられるようになりました。


はち
2018/09/24 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0154] 猛暑の影響 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる