遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0151] 2017年総括と新しい抗てんかん剤開始

<<   作成日時 : 2018/01/11 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018年も明けて、既に11日が経過しています。妻の遷延性意識障害療養生活も今年の3月で12年になります。在宅介護は9年が過ぎました。お正月は暖かくて穏やかな気候でしたが、ここのところ寒さが厳しくなってきています。

<2017年総括>
久々のブログ更新なので、まずは昨年の総括をしておきたいと思います。昨年は頻脈の発作(けいれん発作)が度々あって、3月、5月、11月と3回救急車のお世話になりました。9月の1回は座薬(エスクレ坐剤)でなんとか治まったことがありました。

意識レベルについては特に変化はないように思えますが、昨年は1日5回のオムツ介護時の排尿が全て尿器でできた“パーフェクト賞”が14回もありました。特に大みそかの日はパットが1回も濡れずに全て尿器でできた“完全パーフェクト賞”で有終の美を飾りました。

頻脈(けいれん)の発作のきっかけとして、どうも入浴での刺激が影響しているようなので、6月から週4の入浴を週3に減らしています。リハビリについては訪問PT, OT, ST各週1回、訪問マッサージ(医療)週1回、訪問看護週1回はこれまでと変わらずです。

ブログの更新は9回にとどまり、月に1回以下となってしまいました。一昨年が8回なので、1回は増えましたが、ちょっとサボり気味です。

<抗てんかん剤の追加>
けいれんの発作を防止するための抗てんかん剤(抗けいれん薬)については古い薬をやめて新しい薬に切り替えてかつ用量も増やしてきているのですが、なかなか完全にはコントロールできずにいます。現在はリボトリール錠、イーケプラ、ラミクタールを服用していて、11月の発作を受けて主治医から12月22日より新しく「フィコンパ2mg錠」が処方されています。フィコンパは2016年に承認になった新しい抗てんかん剤で、他の抗てんかん薬で十分な効果が認められない場合に併用療法するという形で承認を受けている薬です。

就寝前に服用するというのが特徴なのですが、服用を始めてみて夜はよく眠れて、昼間も少し眠気があるので、昼間服用すると日中の眠気が強くなってしまう性質なのかもしれません。昼間の眠気は1日ずっと続くわけではなくて、昼間眠っていて介護の時間になってまだ目をつぶっていてもゆすったりトントンしたりすると目が開いたのが、起こしてもなかなか起きないということがあるようになりました。10分くらい待つと目が覚めてきますので、昼夜逆転とかは無いのですが、薬の副作用なのかなと思います。

フィコンパの作用機序ですが、脳の神経細胞において、神経伝達物質のグルタミン酸の過剰な放出によって神経の過剰興奮がおこるとてんかん発作になるというメカニズムがあって、フィコンパはAMPA型というグルタミン酸受容体に作用して神経の過剰興奮を抑えます。副作用としてはめまいや眠気、また人によってはイライラするといった症状が出現する場合があるそうです。確かに眠気はありそうですが、イライラしているかどうかはよくわかりません。

2016年にはフィコンパの他にもサブリルとビムパットが新しく承認されています。それぞれメカニズムは違っていて、サブリルは神経細胞の興奮を抑えるGABAを分解する酵素を阻害してGABA濃度を上昇させます。ビムパットは神経細胞の過剰な興奮をもたらすナトリウムチャネルの働きを抑制して発作を抑えるので、どれが一番効果があるかは人によって違うと思われます。

ちなみに現在服用中のリボトリールはGABAニューロンのベンゾジアゼピン受容体に結合してGABAニューロンの作用を特異的に増強することで神経の異常興奮を抑制します。イーケプラは各種受容体やイオンチャネルには結合せず、神経終末のシナプス小胞たん白質2A(SV2A)と結合することで発作抑制作用があるそうです。ラミクタールはナトリウムチャネルを抑制することによって神経膜を安定化します。フィコンパを含めて現在服用している4種の抗てんかん剤は作用機序はそれぞれ異なっていて、重複はしていないようなので、あの手この手を尽くして神経の異常興奮を抑え込んでいると思われます。眠たくなるわけです。

抗てんかん剤はたくさん種類があって、しかも新薬も次々開発されています。結局のところ1つの薬ですべての患者に効くというのは難しいのだと思います。副作用もあります。在宅療養になって神経内科か脳神経外科の主治医がついていないと、なかなか抗てんかん薬の調整をするのは難しいと思います。この辺りも遷延性意識障害患者の医療の問題点と思います。

フィコンパの効果についてはまだ服用半月ほどなので評価はできませんが、今のところ発作の前兆の両手の震えや頻脈は出ていないので、効いているように思えます。いずれにしても3か月は様子を見て発作が出なければ効いていると判断できるので、そうすれば効果がないと思われる薬は減薬して数を減らしていくことを検討したいと思っています。

2018年は穏やかな1年になってほしいと思います。今年はブログ更新は最低でも月1回は頑張りたいと思います。ご期待ください。

大みそかの夜はいつも紅白歌合戦の嵐の歌まで起きていることができません。21時頃にはまぶたが重たくなっています。
画像


完全パーフェクト賞の記録。花丸は尿器で出来たマークです。マイナスで花丸はパットに出て無くて尿器で出来たということです。
画像


昨年11月の発作の時は両手の震え、頻脈発作が始まって坐剤を入れたけど効かなくて結局救急車要請になりました。座薬を入れてちょっと落ち着きかけて、でもまだ発作の状態にある時に動画を撮ることができました。後で医師にも視てもらうことが出来ました。発作時の動画記録は貴重だと思うので参考になればと思います。てんかんというほどではないと思いますが、明らかに表情がなくなり意識消失しているように見えます。点滴で抗けいれん薬を入れるまで治まりません。脈も180くらいになるので相当心臓に負荷がかかっています。呼吸も正常にできなくなりそうで心配な状態です。


リボトリール錠
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00051573
イーケプラ
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00061931
ラミクタール
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00056026

フィコンパ
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00066281
サブリル
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00066294
ビムパット
http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00066392

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます(*^-^*)
・・・って、年が明けて、だいぶ経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

すごいですね!
おしっこがオムツ交換の時にパッドに出てなくて、尿器で出来たのが、14回もあったんですね。

パーフェクト賞、今年も出ますように。

発作、薬で落ち着いたようで、よかったですが、手も震えているし、表情も普段とは違うし、心配になりますよね。

年が明けてから特に寒い日が多いですが、奥様、福寿草さん共に体調崩されませんように。

インフルエンザも流行っているみたいですからね〜。
「隠れインフルエンザ」っていうのもあるみたいです。
Hina
2018/01/13 03:17
Hinaさま
今年もどうぞよろしくお願いします。

年明けはしばらくやる気が無くて尿器出来ない補が続きましたが、6日に新年最初のパーフェクト賞がありました。

インフルエンザ流行っているみたいですね。「隠れインフル」なんてヤメテ欲しいです。先日、なぜか鼻声になったので熱は無かったけど念のため検査してもらったらインフルエンザは陰性でした。その後は調子よいです。
福寿草
2018/01/21 13:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0151] 2017年総括と新しい抗てんかん剤開始 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる