[0069] 介護住宅紹介その2(居室編)

10月8日から新居で暮らし始めてずいぶんとお待たせしてしまいましたが、介護住宅の紹介続編です。今回は妻の居室を中心にご紹介します。

今回の新居建築の目的はもちろん介護をし易くするということなのですが、設計に当たり頭に思い描いたのは
①住宅全体を介護の場とする、
②以前に住んでいたマンションの面影を再現する
の2点です。

①についてはこ妻の居場所を療養ベッドのある部屋だけに固定するのではなく、リビングもリハビリ室も浴室も家の全ての場所を生活空間として使って生活に変化を持たせたかったのです。ベッドのある場所はあくまで寝室で、昼間は車いすでリビングで過ごし、食事はダイニングで一緒に、リハビリや入浴はエレベーターで1階へ行き、外へも楽に出られて車いす散歩や車に乗ってドライブも、たまにはキッチンで一緒に料理をしている雰囲気を感じたり‥といった具合です。これはもう健常者と同じ生活と言えるのです。

②に関しては2階をLDKと居室にしたので丁度それは旧自宅マンションの南側に面したLDK、折りたたみ式の壁で隣接した寝室という間取りとほぼ同じように作ることができました。それでは写真で紹介していきます。

エレベーターで2階へ上がって大きめの引き戸を開けると5畳半ほどの妻の居室があります。ここは寝る場所なのであえて狭めの部屋にしました。両側の壁は可動式になっていて、一方は折りたたみ式の壁でリビングとつながり、もう一方はスライドドアを開けると僕の寝場所の3畳ほどの和室があります。したがって両側を解放すると広い居住スペースとなります。ベッドの脇には介護設備のカタログにあった小さい洗面をつけました。床は板張りです。
画像


リビング側から折りたたみ式の壁を見たところです。3分割されて収納されます。昼間は開けていますが、オムツや着替えの時はさっと閉められるように突っ張りカーテンをつけました。
画像


全部開くとこんな感じです。奥の引き戸を開けると和室があります。
画像


引き戸を開けたところです。和室は家具を置いたので布団が1つ敷けるだけですが、意外に落ち着きます。夜も引き戸は開けて寝ています。夫婦の寝室です。
画像


部屋につけた洗面は小さいですが深さがあって使いやすいです。もちろんお湯も出ます。蛇口は動かせるのでこんな風にバケツにお湯が入れられます。口腔ケアや清拭、おしもの処理など部屋でお湯を使いたい場面はたくさんあります。病院の個室にいた時に部屋に洗面があって便利だったので、これはぜひつけたいと思っていました。
画像


天井です。ライトは調光式の埋め込みLEDダウンライト、エアコンも天井埋め込み式です。そして念願だった天井走行式のリフトをつけました。天井には補強が入れてありますが、やはりこういった設備は新築時につけるに限ります。
画像


介護用リフトは福祉機器展で何度も見て、竹虎ヒューマンケアのXYレールシステムにしたいと常々思っていたのですが、これだと天井面はどこでもリフトを移動させることができるのでリフトのレールに縛られることなく部屋のレイアウトを決めることができます。これまでは車いすへの移乗は二人がかりで抱えていましたが、これで一人でも移乗が可能になりましたし、介護の身体への負担が減りました。妻もハンモックに乗っているようで気持ちよさそうです。リフト本体は外して持ち運びができる「かるがるプチ」です。リフトについては別の機会にもう少し詳しく書こうと思います。
画像


キッチンのカウンター越しに居室を見たところです。料理をしながらでも妻の様子がわかります。常に見守りが必要です。実は妻は僕の料理の腕に釣られて結婚したようなものです。キッチンにはいろいろこだわりがありますが、これもまた別の機会に。
画像


あまり壁がないので居室の収納はこれだけです。奥行きは少しですが、天井まであるので意外に物が入れられます。他には和室に布団収納のあるクローゼットがあり、廊下にも天井までのクローゼットがあります。
画像


使わない時の車椅子置き場は廊下になりました。廊下も幅を広く作りました。それにしてもエレベーターとホール、階段のスペースをあわせると1階と2階で2部屋は取れそうなくらいあります。理想的にはやはり介護住宅は平屋で作れたらいいのですが、土地の広さが限られているので仕方がありません。
画像


車いすでの部屋の出入りが窮屈なのが欠点ですが、ほぼ理想の形にできあがったと思っています。次回はリビングを含めたその他のところをお見せしたいと思います。まだリビングには段ボールが10個くらいあります。年内には何とか片付けようと思っていますが、こんまり先生に来てもらいたいものです。

竹虎ヒューマンケアの介護用リフト
http://www.taketora-web.com/HUMANCARE/07care/001_krgr.html

積水化学洗面台LS04
http://www.kaigoshien.com/lineup/lineup05_02.html

ディノスのつっぱりカーテン

突っ張り&伸縮式目隠しカーテン
ディノス楽天市場店
[画像(上)の説明]大きな空間の間仕切りや目隠しにぴったり。カーテンを開閉するだけの手軽さで、手軽に


楽天市場 by 突っ張り&伸縮式目隠しカーテン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

Upstream
2011年12月11日 20:51
福寿草様

介護設備の総合展示場といった感じですね。
それでいて日常の実生活の雰囲気を醸し出されて素敵ですね。
うちもハードは整いつつありますが、福祉関係の人手の調整中で、妻が帰ってくるのがもう少し先になりそうです。ご夫婦で一つの寝室でありながら必要時には仕切れるのは実用的ですね。
実のところ妻が遷延性意識障害になってから妻と枕を揃えて夜を供にしたのは一晩しかありません。それでも、「ああ、こんなもんか」と思いました。私も早く妻と一緒に生活したいです。
いつも参考にさせていただいております。

これからますます寒くなってまいりますので、奥様も当然ですが、福寿草様もお体にお気をつけて過ごされてください。
2011年12月12日 00:26
わあ。
至れり尽くせり・・・素敵なお部屋です。
私もリフトに乗ってみたい!気持ちよさそうです♡ 平日の昼間はずっとヘルパーさんやリハビリの先生が来られるのでしょうか?それとも奥様のご両親様でしょうか。福寿草さんのお料理美味しいのですね。早く奥様も食べられますように・・・・
2011年12月14日 21:07
Upstream様
エアマットの音やいろいろ気になるかなと思いましたが、意外に気にならず妻が熟睡の時は自分も熟睡できています。Upstreamさんの奥さんも病院では夜は心細い思いをしているかもしれませんね。早く一緒に暮らせるようになるといいですね。もうすぐです。
2011年12月14日 21:11
空 様
平日の昼間は妻の両親が詰めています。ヘルパーさんは土日も含めて毎日朝昼夕3回来てくれますし、訪問リハ・看護・マッサージはどれかがほぼ毎日あるのでなかなか忙しいです。ウチもデイサービスをやってもらえるようになるといいのですが。
きよりん
2011年12月19日 23:25
こんにちは。お部屋見させていただきました★
奥様の為に色々と考えられている素敵なお部屋ですね。
きっと奥様も居心地が良く喜んでいるでしょうね。
うちは在宅できるか分からないけど(また最近緊張がMAXになり痙攣になりかけが増えてるので)、参考までにお宅訪問したいくらいです!

次回は手料理の披露はあるのですか~???
RX-7
2011年12月21日 16:34
小さい洗面いいですね。自分も部屋につけようと思います。
今、浴槽をどうしようか迷っているのですが、介護浴槽はあまりにも価格が高くて諦めました。それで福寿草さん宅のようにストレッチャーで入ろうかと思っているのですが、前回紹介されていた浴槽とストレッチャーがどこのメーカーのものか参考にしたいので教えていただけないでしょうか?
2011年12月24日 21:28
きよりん様
ようやくリビングの片付けができました。これですっきりして年を越せそうです。
ところで、きよりんさんは旦那さんの洋服とかどうされていますか。引っ越しで妻の洋服がたくさんあったのですが、捨てる決心がつかず、実家に保管してもらうことにしました。勝手に捨てると怒られそうですが、思い出の物だけ取っておけばいいような気もして悩ましいです。
前を向いて生きていかなければと思っています。次回はその他の部分を紹介します。
2011年12月24日 21:35
RX-7様
浴槽ですが、福祉機器展等でいろいろ見ましたが、ストレッチャーで入れる浴槽は電動式はえらく高価で高級国産車が買えるくらいの値段はします。ウチのは「いうら」社の手動式の物で、おそらく手動式はこれしかなかったと思います。ちなみに浴槽は[0003]の記事http://toshiake.at.webry.info/200911/article_4.htmlでも書きましたが、いうらのNH-7というステンレス製のバスタブです(これが一番コンパクト)。ストレッチャーは同じくいうらのNH-200というモデルです。http://www.iura.co.jp/product/bath/hn_200.html
シャワーはできれば2本つけられることをお勧めします。あと、手元スイッチもとっても便利です。お家楽しみですね。
きよりん
2011年12月24日 23:51
こんにちは。
お正月前に荷物が片付いて良かったですね。
うちはなんだか旦那さんがいる時より散らかってます…(汗)

ところで旦那さんの洋服ですがそのままです。
リハビリ病院で使っていたTシャツやスゥェットなどは私の父親が着てますが、元気な時の洋服は手付かずです。将来着られるようになればいいけど、なかなか…なので、一旦はちゃんと整理すべきなのですが。
よく着ていたパーカーとか病院に持って行って着せたいケド、持ち込みが一切禁止の厳しい所なので、なんだか残念です。
RX-7
2011年12月27日 22:51
いうらの商品を見させていただきました。動画もあって非常に分かりやすかったです。値段も購入しやすい価格でいいですね。
ただ幅が50センチくらいとやや狭いかなと思ったのですが、背中やお尻を洗うのに横に向ける時に落ちそうになったりしないですか?
2011年12月30日 11:27
きよりん様
やっぱり元気だった頃の服はどれも捨てられないですよね。前にいた病院は私服可だったので、ずっとパジャマだったのを洋服に着替えたら見違えたのを覚えています。病人でなくなります。
着替えもリハビリになるので病院でも着させていいと思いますが‥ いろいろ難しいのですね。
2011年12月30日 11:31
RX-7様
確かにストレッチャーの幅は狭いですが、施設にあるストレッチャーもそんな物だと思います。あまり幅が広いと浴槽も大型になってしまいます。身体の片方は柱があるので落ちることはありませんが、無い方に傾ける時は細心の注意を払っています。落ちると大変なことになことになります。なので、これまで落ちそうになったことはありません。介護者がうまく身体でブロックすれば横向き寝にして背中も十分洗えますよ。
ひまわり
2011年12月30日 23:50
今年もお疲れさまでした。
ご自宅の様子、とても素敵で、
羨ましい限りです。サポートする人も手を出しやすい、環境を、私もお金をかけずマネできる事はないかと、模索しています。
 新しい年も、もっともっと 笑顔で夢に向かっていけるよう お体を大事に 頑張っていきましょう。 http://www.youtube.com/watch?v=1Yx8SVuIdew&feature=related
2011年12月31日 21:04
ひまわり様
今年最後のコメントありがとうございます。
そして、1年間ブログにお付き合い下さいましてありがとうございました。
藤澤ノリマサさん私も好きでCD持っています。
妻と二人、新居で静かに紅白を見て過ごしています。
また来年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック