遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0134] 自宅で音楽会

<<   作成日時 : 2016/02/07 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、いつも我が家に来てくれているヘルパーさんの計らいで、自宅で音楽会を開催していただきました。以前から音楽の力というか、音楽が脳への働きかけになることに可能性を感じていました。病院にいた頃は急性期の頃から病室で妻の好きな音楽をイヤホンで聴かせていましたし、病院にもボランティアでミニコンサートが開催されることがあって、生の演奏が聴けることはとても良い刺激になると思っていました。今は在宅で音楽運動療法モドキを実践していますし、いつも妻の部屋には音楽が流れています。

今回はそんな妻のために全くのボランティアで来てくれたのは山梨から親子アンサンブルのマリナーズさんと、小6ペアユニットの友友さん、静岡のギター弾き語りコーディネーター石田さんです。マリナーズは生まれつき障がいのある娘さん(21)と小6の妹さん、お母さんの3人構成です。その小6の妹さんと同級生のお友達の小6ペアユニットが友友です。

キーボードとギターそれと沖縄三味線も持ってこられましたが、基本はアカペラコーラスです。曲はJポップ、ゴスペル、歌謡曲、アニソン、オリジナル曲とバラエティーに富んで、どれも大変すばらしい演奏でした。正直期待していたレベルを遙かに超えるパフォーマンスでした。

妻は前の晩はあまり眠らなかったので、当日は眠りそうな感じがしていたのですが、やはり生の肉声というのは感じるものがあったようで、目をしっかり開いて聴いていました。途中静かな曲になって少し目を閉じていました。1時間ほどのミニコンサートでしたが、良い刺激になったと思います。自宅でライブが聴けるなんてとても贅沢な時間を過ごせました。

この後は夜は静岡でライブがあるとのことでしたが、普段は施設や各種イベントなどでも演奏を披露されているそうです。障がいがあっても芸術にはハンディにならないことが認識できましたし、小6ペアはこんなに楽しく音楽に取り組んでいて将来が楽しみです。遠いところ来て下さって本当にありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。

マリナーズのブログです。
http://ameblo.jp/marina-yuuri/

小6ユニット友友
画像


しっかり聴いていました。
画像


静かな曲では自然に目を閉じました。
画像


親子アンサンブルのマリナーズ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0134] 自宅で音楽会 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる