遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0113] 痙攣止めの薬

<<   作成日時 : 2014/03/27 22:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

1月2月と立て続けに痙攣の発作があったのですが、これまで初期の蘇生直後を除いては痙攣があったことはなく、なぜ今になって痙攣の発作が起こるようになったのか原因がわからないままです。とりあえず、緊急時はジアゼパムの点滴で対応できることはわかったので、当面は痙攣止めの薬を調整して様子を見ることになりました。

これまではてんかん発作を抑える薬としては、バルプロ酸ナトリウムのシロップ(セレブシロップ)とクロナゼパム(リボトリール)が処方されていて、バルプロ酸ナトリウムは肝障害の副作用が出るので、徐々に減薬して夕食後のアンプル半量(1/6量)とクロナゼパムも朝夕の2錠を服用していました。あと、痙攣止めではありませんが、筋緊張や震えを抑える薬のバクロフェン(ギャバロン)とレボドパ・ベンセラジド塩酸塩(マドパー)をずっと服用しています。今後の発作の予防のため、とりあえずは夕食後のバルプロ酸ナトリウムを1アンプルに戻して、それに加えて新しい作用のイーケプラというお薬が処方されました(朝夕)。これでしばらく様子を見るようです。

イーケプラは新しい作用機序で発作を抑制するとのことで、2010年に認証された新しい薬です。海外では既に広く使われているようですが、日本では「他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法」の効能・効果で製造販売承認がされています。

3月18日の夜から飲み始めて、はじめは傾眠傾向がありましたが、ここ3,4日は慣れてきたのか昼間眠たくなることも少なくなっています。前回の発作から1ヶ月になりますが、今のところは大変穏やかな毎日です。今日は脳の状態確認のため脳波検査に行ってきました。異常が無ければバルプロ酸ナトリウムは休止してイーケプラに切り替えるようです。
画像


一昨日の3月25日で妻が心肺停止になったあの日から丁度8年が過ぎました。2年8ヶ月は病院で過ごし、それから約3年弱妻の実家で在宅療養となり、そして2年半新築した自宅で過ごせています。もう8年と言うべきかまだ8年と言うべきか、複雑な心境ですが妻にはまだまだ頑張ってもらわないと、と思っています。

静岡でも桜が開花しました。あと1週間もすれば散歩に出られるようになると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は施設で車いすの移乗をリハビリの先生の教えてもらっている時に主人がけいれんしてしまい40秒位発作の後顔色も悪くなり力も抜けて私も初めての経験だったので怖かったです。すぐ意識は戻りましたが痰の吸引で取りきれてなかったのが原因かもと看護師さんにいわれました。今現在はイ−ケプラとデパケンシロップとリボトリ−ルという薬を けいれん止めとして出てますが とにかく心配です。福寿草さんのブログで勇気をもらい勉強になります。
ひかり
2014/09/12 21:10
ひかり様
脳の障害には痙攣の発作はつきもののようで、うまく薬でコントロールしていく必要があります。急な痙攣は本当にびっくりしますね。短時間であればそれほど気にすることはないそうですが、呼吸の確保だけは慎重にする必要があります。妻もイーケプラにしてから痙攣がなくなりました。良い薬です。
福寿草
2014/09/17 21:46
今年もよろしくお願いいたします。福寿草さんは脳波の検査をしてもらう時などは往診の先生に紹介状を書いてもらうんですか?主人も一度脳波検査をしてもらいたいと思っているんですが教えていただけますか?往診の先生で赤ひげ先生みたいな方はいないんですかね。そんな先生に診てもらいたいです・・・いつも質問ばかりですいません.今年もブログ楽しみにしています。
ひかり
2015/01/07 12:40
ひかり様
コメントが保留になったままで失礼しました。
脳波検査ですが、うちに月一で往診に来てくれている神経内科の主治医の先生のクリニックで測定してくれます。ボトックスも同じところでやってくれます。脳波検査といってもてんかんの波があるかどうかを見る検査なので、本当は意識の状態を詳しく調べるような検査がやってもらえると良いのになと思っています。
福寿草
2015/03/17 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0113] 痙攣止めの薬 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる