遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0110] 救急入院2014年1月

<<   作成日時 : 2014/01/26 22:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

今年の目標は入院することなく穏やかに過ごすことでしたが、残念ながら一月に早くも目標未達が決定してしまいました。

ここのところ妻はずっと調子良く、夜もほとんど毎晩眠れるし、緊張もゆるんでいたのですが、先週木曜日は朝起きた時は何ともなかったのが、昼間はなぜか緊張が強かったようで、夕食時も震えのような、痙攣とは違うと思う、定期的に来る症状が出ていました。ガガガーっと手足を震わせて休んでを繰り返していました。食事が終わるとみるみる顔が赤くなって息も早くなってきて、それがだんだん強くなる方向へ進んでいき、熱はないものの脈は180を越え尋常ではないことは明かでした。

とにかく呼吸が正常ではなくおさまる様子もないので、昨年4月の時と同様にイエローカードで救急車要請しました。サチュレーションも下がってきていましたが、救急隊の酸素吸入で少し良くなり、いつもの総合病院へ搬送されました。救急車も在宅になって2回目なので特別な感じはしませんでした。

病院の処置室に入ってからも異常呼吸はおさまらず、レントゲン、CT、血液検査等が行われました。ドクターから説明がありましたが、検査結果は悪いところはなくはっきりしたことは良くわからないが、肺炎か、何かの感染症の初期症状ではないかとのことでとりあえず抗生剤治療を行い、ICU入院となりました。もう一段か二段状態が悪くなると人工呼吸器挿管も想定されるので同意するかどうか聞かれましたので、症状としては始めの心肺停止の時以来最も悪い状態に感じられました。

22時頃ICU室内に通してもらい、その時はまだ息は早いけど少し落ち着いて来て疲れたような顔になっていました。何かあれば連絡するとのことでいったん家に帰りましたが、翌朝病院へ行った時にはすっかり落ち着いていて、異常呼吸のせいで声はかすれていましたが眠そうにトロトロしていたので一安心となりました。

午後には一般病棟に移れて、いつもと変わらない落ち着いた状態になっていましたが、とにかく妻の身体には何が起こっていたのか原因がわからないまま症状も治まってしまったので、しばらく入院して様子を見ることになりました。

入院したのは内科で、病名には気管支炎の疑いと書かれていて、???という感じです。悪いところが見つかるのも怖いですが、原因がわからないのはもっと困りものです。妻が自覚症状を言えたら問題は解決するのですが、それができないのがこの病気の難しいところです。とりあえず症状の再発はなく、栄養が徐々に再開されて退院となる見込みです。

土日は病院は動きがないので、本当にいるだけという感じです。今日は車いすを持って行って身体も起こしてみたら、楽だったようですぐに眠ってしまいました。総合病院といえども看護はともかく介護に関しては配慮が行き届いているとはとても言えないので、ずっと付き添っていなければならず早く家に帰りたいなあと思っています。妻も同感だと思います。もう3,4日の辛抱で退院の報告をお知らせできると思います。

すっかり落ち着きました。いい顔をしています。あの時はいったい何があったのか、、、
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
福寿草様
奥様のご容態も落ち着かれたようで、良かったですね。遷延性意識障害の辛いところは、本人の様子が言葉で分からない事ですよね。
うちの妻も2ヶ月前に突然肺炎を患い、2週間の入院になりました。病院では介護はあまり期待できませんから、会社帰りに毎日寄っていました。土日はDVDレコーダーとTVを持ち込んで、思いっきり笑わせていました。
早く奥様が退院できますように。また福寿草様もお身体大切になさって下さいね。
Upstream
2014/01/27 21:26
奥様ご無事で本当に本当によかったです!
福寿草様も不安な数日間だったと思います。急な容体の変化は本当に心臓に悪いですよね、こちらの判断が全てなのでそれも大変ですよね。福寿草様もお身体大事になさってくださいね(>_<)
ろみ
2014/01/28 13:50
Upstream様
肺炎だったとはご心配だったと思います。もう良くなられたのでしょうか。確かに病院に居ても介護面ではなかなか配慮が行き届かないところがあります。うちも入院中はずっと付き添いなのでかえって疲れますね。
遷延性意識障害以外の病気は無しにしたいものですね。
福寿草
2014/01/30 22:44
ろみ様
温かいコメントありがとうございます。
ご心配かけましたがもう大丈夫です。ただ、今回の件は原因がわからず回復したので今後も再発のことが心配です。さすがに疲れましたのでしばらくはのんびりしたいと思います。
福寿草
2014/01/30 22:46
奥様の入院心配です。今ブログ読みとても驚いています。意思の疎通ができないことがとても不安ですね。一日も早く落ち着いていつもの奥様に戻られることを願っています。
genkinina-re
2014/02/01 17:36
genkinina-re様
ご心配をおかけしましたが、妻は一週間で無事に退院できました。元気になりました。
しかし、今回は呼吸苦、動悸の原因がわからなかったので今後の不安もあります。前兆のようなものはわかったので、調子が良くても油断せずしっかり見守って行こうと思っています。
福寿草
2014/02/09 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0110] 救急入院2014年1月 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる