遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0109] NHKプロフェッショナル仕事の流儀 ロボット研究・山海嘉之先生をみて

<<   作成日時 : 2014/01/21 22:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日のNHKプロフェッショナル仕事の流儀「未来を拓く希望のサイボーグ」ロボット研究・山海嘉之先生をみました。

山海先生には2012年10月に福島で行われた全国遷延性意識障害者・家族の会の設立8周年記念講演会で発表していただいたので先生の研究には注目していました。その時拝聴したのは、ロボットスーツHALの研究についてでした。HALは自律型のロボットではなく、人が装着して人の意識を末梢のセンサーが感知し、身体の動きを補助するサイボーグ型のロボットでした。事故や高齢で身体が不自由になった人が自立して動けるようになる、一種のリハビリ機器という位置づけでした。

もちろん妻のような意識があるかどうかわからないような重度の四肢麻痺者にとってはこのロボットスーツを適応するのは難しいなと思ったのですが、人の意識を電気信号として読み取る高感度センサーはひょっとして遷延性意識障害と言われる人の意識を取り出すのに使えるのではないかと講演を聴いて感じました。そして、昨日の放送では遷延性意識障害者の富山の中島さんの意識を取り出す取り組みが紹介されていました。山海先生は試行錯誤しながらもある条件で中島さんの意識を電気信号として取り出せることを見つけつつありました。

とても難しい課題のようですが、先生の冒頭での「あきらめる、、、どんなときにあきらめるのですか」という「あきらめる」という言葉は存在しないという感じの言葉に期待が持てました。もっとロボットスーツの開発秘話の紹介がされるかと思っていましたが、NHKの人もこの困難な遷延性意識障害者に対する取り組みの方が面白いと思ったみたいで、多くの時間が取られていました。

まだ何年かかかるかも知れませんが、山海先生ならばこの困難な課題を解決し、我々家族の想いを受け止めてくれると思えるとても希望の持てる番組でした。このセンサーが実用化されて医療用としてどこの病院でも使えるようになったら、妻のようにこれまで意識がないからリハビリはできないと言われてきた遷延性意識障害でも訓練が出来、普通の人と同じように意思疎通ができるようになる日も現実になると強く感じました。

なお、家族の会「わかば」でも9月に山海先生の講演会を企画していますのでそこでも進捗が聴けると思います。
(余談ですが、山海先生は僕と同じ高校のご出身なのです、ますます期待が持てます)

http://www.nhk.or.jp/professional/2014/0120/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。
山海先生の人間性が出ていて、良い番組でしたね。神奈川県ではロボット特区として、HALを使ったリハビリが行われているそうですね。
ドイツだけでなく日本でも介護保険対象になるといいなあ、と思います。
意思表示と身体のリハビリが、同じどころで繋がっているということもすごいです。
考えてみれば同じ脳のお仕事なんですものね。
なんだか取り留めのないコメントですみません。
空」
2014/01/22 11:33
空 様
私も取り留めの無いことを書きましたが、とにかく山海先生のロボットのすごいところは人の障害部分を補助して終わりではなく、ロボットの動きが身体にフィードバックされ、訓練に使えるということです。テレビの中でも全く足が動かなかった人が歩けるようにまでなっている事は驚きでした。意識のフィードバックも期待が持てそうです。
福寿草
2014/01/26 22:25
私も放送を見ました(o^^o)
中島さんの行動力はすごいです‼そしてなかなか行動できない自分には本当にありがたいです‼
山海先生はとても温かい人ですね、患者家族の思いを汲み取って涙して下さって、とても嬉しく思いました(ノ_<)もっと遷延性意識障害のことを多くの方に知ってもらって、治療方法を考えてくれる人が増えたらいいな〜と思いました‼
ろみ
2014/01/28 13:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0109] NHKプロフェッショナル仕事の流儀 ロボット研究・山海嘉之先生をみて 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる