遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0103] 眠れない時は

<<   作成日時 : 2013/07/14 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

 昼間はしっかり起きていて、夜はぐっすり眠る、1日のリズムの理想ですが、遷延性意識障害ではなかなかそのリズムが整わないことがあります。人によっては昼夜逆転もあるようです。妻の場合もなぜか1日おきによく眠る夜と、ほとんど眠らない夜があります。眠れない原因はひとつではないようで、以前に書いたように逆流性食道炎による不快感もありましたし(今はもうなくなりました)、顔や身体が火照って眠れないこともあります。自律神経の乱れのような、神経の高ぶりのような感じの時もありますし、泣きが出て眠れないこともあります。ずっと以前は眠れないと汗をかいてきて、背中やお腹が汗でびっしょりということもありました。逆に眠れる日は何をやっても起きません。朝まで熟睡のことが多いです。

 最近は眠れなくてもわりとおとなしくしているのですが、前から眠れない時にどうしたら良いか、いろいろと試行錯誤してきました。経験的に、ある施術を行うと眠れない時に入眠を促すことがわかり、実践しています。経験的にと言うのは、リハビリの先生や、訪問マッサージさんが肩のストレッチや筋ほぐしをしている時に急に眠ってしまうということが何度かあって、どうも大胸筋から肩にかけての筋緊張がほぐれると眠たくなるような気がしていました。それから試行錯誤を行い、胸から肩にかけての大胸筋部分を手のひらで広げるように、ベッドに少し押しつけるような感じでマッサージを行い、時々微振動をかけるという動作を繰り返していると、目をつぶるようになることがわかりました。

 どういうメカニズムかはわかりませんが、夜中に眠れなくて目がぱっちりの時でもこれをやると、まずあくびが出て、目がトロンとしてきて目をつぶります。早い時は1,2分で目をつぶりますし、5分やれば大概は眠くなります。欠点はやめるとまた目が覚めてしまうことで、眠らせるためにはやり続ける必要があります。介護者の方が目が覚めてしまいます。でも、5分を1セットとして、3セットくらい続けると(15分やるのはなかなか大変ですが)眠りにつくことが多いです。

 環境も、電気を消して静かにしておくよりも、テレビやラジオを小さくかけて人の声がしている方が眠れるように思えます。安心できるのかも知れません。また、最近発見したのは車いすに乗ってポータブルスプリングバランサー(腕をつり下げるリハビリ機器)をつけて腕が軽くなると眠り始めると言うこともあります。肩の周辺の筋肉に何か、スイッチがあるのでしょうか。人間に共通のことなのか、妻だけに当てはまること何かもわかりません。が、どうしても眠って欲しい時や、少しでも神経の高ぶりを沈めたい時は役に立ちます。もう少し客観的な評価ができたら学会でも発表できそうな気がします。

 学会と言えば今年も日本意識障害学会の季節となり、7月26−27日に秋田で開催されます。残念ながら今年は泊まりは無理そうなので不参加になります。2006年に妻が遷延性意識障害になってその年の7月に大阪での第15回大会に参加して毎年皆勤でしたが、今年は一旦休憩です。また発表できるような新知見を見つけて近くで開催される時には発表したいと思っています。

 ここ1週間ほど風邪をひいたわけではないのに痰がゴロゴロしてなかなか取れずにいます。咳が出たりくしゃみの拍子に痰が出て一時的に消えるのですが、またいつのまにかゴロゴロしてきます。吸引も完全には取れないので一時的に音が消えるだけで、なかなか最後のひと痰が取れずにいました。今日は逆流性食道炎対策で休止していたうつ伏せを久しぶりにやりました。午後の水分補給をやめて完全に胃を空っぽにして、夕方5,6分ですが短縮バージョンで腹臥位と背中の微振動を行いました。うつ伏せにするとすぐに痰がゴロゴロしだして、背中の微振動とともに1,2分で痰はどこかへ流れて消えました。仰向けに戻ってももうゴロゴロ音はありません。うつ伏せはすごいなとあらためて感じました。

画像

大胸筋マッサージの様子です。結構、ベッドに押しつけるような感じになります。効く時はすぐに目をつぶります。不思議です。ここのところ5夜連続で眠れていますが今夜はどうでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 暑中お見舞い申し上げます。
福寿草 様 こんばんは、何時も奥様に色々工夫
とても参考になり、勇気になります。
 暑さが一休みの最近は、私自身も、少し身体が楽になっています。 先日のボトックスの近況報告です。 注射の経過がとても良い方向に行っているので、主治医の先生が、病院の教授の先生と県内の病院でのセミナーに、家内の経過データーを使わせてくださいとの、要望がありました、とても嬉しく承諾いたしました。
リハビリ環境を取り巻く制度は、どんどんと利用者には厳しい状況になっています、でも、どんな状況でも、可能性は残っているとあきらめないで進んでいけることを感じてもらえば、こんな幸せはないと先生に感謝の気持ちを伝えました。
ひまわり
2013/07/24 21:46
ひまわり様
ボトックスはドクターの上手い下手で効いたり効かなかったりがあるようです。適切な部位に適切な量を打つには技術と経験が必要だそうです。そういう意味ではひまわりさんも良いドクターに巡り会えたのだと思います。良い症例報告があればボトックスももっと普及すると思います。慢性期・維持期であってもリハビリは必要ですね。
福寿草
2013/07/28 21:28
おひさしぶりです。
ウチの夫はだいだい夜は寝てくれるのですが、確かに体を触るリハビリや指圧をしている時は気持ちよく、寝てしまうことがあります。

私たちでも気持ち良くなると眠くなりますものね。そして福寿草さんの手が、奥様を安心させているのではないでしょうか。

夫は今でも赤ちゃんみたいに寝るときは引っ付き虫です。私がいないときは私の枕を抱いて寝ています(笑)

2013/09/15 13:06
空 様
旦那さんは奥様のことが本当に好きなんですね。いくつになっても甘えん坊でうらやましい限りです。こうやって眠れる施術を編み出すことができるのも家族介護ならではだとおもいます。でも将来はそんなロボットもできるかもしれませんね。無理か。
福寿草
2013/09/19 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0103] 眠れない時は 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる