遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0097] 救急搬送

<<   作成日時 : 2013/04/18 21:28   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、妻はいつもにもまして緊張が強く38度5分ほどの発熱がありました。1日中緊張が強く、夕方には呼吸も荒くなってこれまでにないような苦しそうな表情なので、主治医の先生に往診に来てもらいました。診察時間が終わって18時過ぎにいつも訪問診療してもらっているドクターが来てくれたのですが、当然ながら見ただけでは原因は分からず救急車を呼んで連携している総合病院へ行ってくださいとのことで、すぐに紹介状も書いていただきました。以前にも本ブログの[0059]でも紹介した「イエローカード」を使う時が来たのです。イエローカードとは静岡市の医師会が発行しているもので、病状急変時に連携病院へ確実に運んでもらえるシステムで、これまで一度も使ったことはありませんでした。

まず、手順に従って搬送先の総合病院へ電話して病状急変で主治医の指示に従ってこれから受診することを伝えます。それから119番通報し、その総合病院への搬送を依頼します。あらかじめ搬送先の病院と連絡が取れているので、救急搬送先をたらい回しされることなく確実に希望する病院へ運んでもらえます。実際に使ってみて、ちゃんと機能してすぐに連携の総合病院へ救急搬送してもらうことができました。

さて、妻の病状ですが、レントゲンや血液検査はやったものの本人との意思疎通ができないため原因究明はできず、熱も緊張もおさまってきたので一旦帰宅することにしました。すぐに車いすを運んで帰宅しました。白血球が少し高いとのことで念のため抗生剤は投薬したのですが、緊張も出てきてなかなか眠れず、痰も少しゴロゴロしてきました。1時頃痰吸引したのですが咳と共に痰が取れて、そうしたらむかむかしてきたようで嘔吐がありました。血も混じっていたのでびっくりしましたが、着替えをしたらおさまってきて眠りそうになりましたのであーやれやれと思って眠りにつきました。

しかし、妻の眠りは本調子ではなく、4時頃にまたむかむかしてきたようで、今度は黒っぽい大量の嘔吐がありました。血液が胃酸で黒くなったもののようで、再度救急車を要請しました。そして、今度は入院となってしまいました。在宅になって4年と4ヶ月ですが検査入院以外での入院は初めてだし、救急車搬送も最初に担ぎ込まれた時以来です。病院に着いてからは容態は落ち着いていて、今回も血液検査で白血球がさらに高くなったこと以外、原因はわからず、CT検査の結果でも異常はありませんでした。吐いたものを誤嚥していなければ良いなと思いますが、原因が分からないので経過観察のため入院となったわけです。

長い長い1日が終わりましたが、とにかく何が起こっていたのか、消化管の中で出血があったことは間違いないのですが、本人が痛いとかかゆいとか言えない状況ではドクターも原因究明ができないようです。検査と言っても採血や画像診断くらいしかできないので、このまま経過を見て変わりが無ければ退院となるような感じです。
とにかく、今回は救急車もすぐに来て希望する緊急搬送先も確保でき、イエローカードが役に立つことが分かっただけでも収穫でした。はじめから意識のないとされる遷延性意識障害の場合、急変時でも搬送先がみつからずにたらい回しにされるという話は聞いていましたので、このシステムは安心できるものでした。でも再発予防のためにも何とかして原因を突き止めて欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0097] 救急搬送 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる