遷延性意識障害の妻を支えて

アクセスカウンタ

人気ブログランキングへ

zoom RSS [0096] 肺炎球菌ワクチンの予防接種

<<   作成日時 : 2013/04/06 20:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

風邪気味で肺炎の検査に行ってきて問題なかったことは前々回のブログで報告したとおりですが、やはり重度の障がいを持っている場合は誤嚥のリスクは常にあり、風邪をこじらせて肺炎になることも少なくないようです。肺炎は下手をすると致命傷にもなりかねないので適切な予防が肝腎です。

今は、体力の無い赤ちゃんやお年寄りには肺炎球菌ワクチンの予防接種が推奨されています。遷延性意識障害の妻の場合も対象になり、先日の風邪の後で主治医に相談したところ、予防接種を受けることになりました。

肺炎のワクチンと言っても、肺炎を起こす原因はいろいろのようで、およそ2割程度しか防げないそうです。しかし、ワクチンを打っておけば例え肺炎になっても重症化は防げるとのことです。インフルエンザのように毎年接種するのではなく、効果は5年あります(5年間は再接種できない)。また、自治体によっては費用の助成もあるみたいです(静岡はありませんでした)。

費用は10,000円と高価ですが、5年分と考えるとまあそんなもんかなと思います。人によっては接種後に発熱することもあるそうですが、大丈夫そうです。これで油断せずに肺炎の予防にはこれからも心がけて行きたいと思います。

近況を少し書いておきます。
先月25日で妻が意識障害になって丸7年になりました。早いような気もするし、まだ7年という気もします。でも自分ではよく頑張って来られたと思っています。まだまだ先は長いですが。それから最近ペンを持たせて書く練習を始めました。不随意運動かも知れませんがスッと縦棒とか横棒を書いたり、たまにですが丸くみえる線を書いたりします。まだ何を書いているのか分かりませんが、ペンで画用紙に書く感覚を手で感じて脳への刺激になれば良いなと思います。何事も訓練が大切なのでできなくても続けて行こうと思います。

以前に腕を釣って軽い力でも動かせる福祉用具を見たことがあって、探したところありました。「ポータブルスプリングバランサー」といい機器で、インターネットでメーカーのページからお試しで1週間レンタルを申し込むことができました。早速使ってみましたが、何か意味は不明ですが、ペンを動かして何かを書くことができることがあります。もちろん不随意運動かも知れませんが、ひょっとしたら微妙な動きは無理でも自分の意志で書いているのではないかとも思えます。高額なので市で補助が出ればぜひ購入したいと思いますが、審査は厳しいみたいです。訪問リハビリでもレンタルできていて、ここ1ヶ月ほど毎週試しています。介護者が手で支えるよりも動きがはっきりわかります。

腕を釣られるとなぜか眠たくなります。この日は眠ってしまいました。
画像


「ポータブルスプリングバランサー」ハニーインターナショナル
http://www.hny.co.jp/hp3/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
福寿草様
お久しぶりです。我が家でも、妻が今年の1月に肺炎球菌ワクチンを接種しました。補助があったのか、6000円でした。とりあえず、5年ごとに接種ですね。嚥下診察を受けているときに先生から勧められました。完全防備とはいかないまでも、少しでも病気を防いであげたいですものね。

これからは新緑の季節、時間のあるときにでも、連れ出してやろうと思っています。

福寿草様、奥様ともども、楽しい春をお過ごしください。
Upstream
2013/04/07 13:34
お久しぶりです。奥様も○×の練習なさっているのですね。会報に報告されていたお二人もそうですが、大阪のきんこんの会では、本当に感動しました。是非是非信じてTRYしていただけたらと思います。だって、リスクは何もありませんから。
その後かっこちゃんとお電話で話していて「ご主人はされなかったの?してもらえば良かったのに」と言われました。私も迷ったのですが、すぐに飽きて迷惑をかけたり、先生に失礼なことがあってはいけないと・・・遠慮しました。でも今度は、機会があればTRYしてみようと思います。

2013/04/10 17:05
Upstream様
更新がボツボツですみません。
奥様もワクチン接種されていたのですね。肺炎はとても怖いので用心にこしたことはありません。
今年は桜も早々と終わってしまいましたが、ようやく散歩に出られる季節になりました。
近々バリアフリーの宿へ泊まりに行く予定です。
また報告します。
福寿草
2013/04/14 21:27
空 様
ペンの練習もボツボツですがトライしています。たまにですが意志を感じる動きのように感じることがあります。意志なのか不随意運動なのかわかりませんが、今はとにかく信じてやってみようと思います。紙の上でペンを走らせる感覚も脳への刺激になるような気がします。
一歩一歩です。
福寿草
2013/04/14 21:30
こんにちは
とても、よいことを教えてもらいました。ありがとうございます。
主人は、先月不整脈の発作を再度起こして今は高カロリー栄養を直接血管から24時間しています。

その為、尿管等もつき、人工呼吸器の助けを借りています。
時々無呼吸になると言うことが原因ですが、もう、1ヶ月この様な状態から抜け出せません。
主治医も様子を見るとしか言ってはくれません。
高カロリー栄養のみの場合 もって1年と前に言っていたので、不安で仕方ありません。
今肺炎になってしまったら、ホントに大変なんです。
私は、このまま高カロリー栄養で命をつなぐことは
したくないので、1日も早く食事的栄養をはじめてもらうべく、交渉してみるつもりです。
肺炎のワクチンについて全く知らなかったので、その事も主治医に相談してみます。

在宅の患者さんは、受け入れてくれる病院が有るのですね。
羨ましいです。
私も決して諦めることなく、目標に向かってがんばります。
つむじ
2013/06/21 07:05
つむじ様
返事が遅くなって申し訳ありません。
肺炎は最も怖い合併症です。予防できればそれに越したことはありませんね。
ワクチンでは全ての肺炎を予防できるわけではありませんが、かかっても重症化は防げる可能性が高くなるそうです。
ワクチン注射は保険はきかないので頼めばやってもらえると思います。入院治療は包括医療の制約があって、希望する治療全ては受けられないようですね。全ては医療費削減のためのようです。何か順番が逆のような気がしますね。
福寿草
2013/06/29 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

オススメ書籍

僕のうしろに道はできる
三五館
紙屋 克子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕のうしろに道はできる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
生きている: 「植物状態」を超えて
日本評論社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きている: 「植物状態」を超えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界
オクムラ書店
柴田 保之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんな言葉を持っていた―障害の重い人たちの心の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
[0096] 肺炎球菌ワクチンの予防接種 遷延性意識障害の妻を支えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる